ブレンド脱毛

医療機関とエステ

脱毛とは、美容のために不要な部分の毛を取り除くことです。
この、不要な毛、いわゆるムダ毛に悩んでいる女性は多いと思います。
たしかに、テレビをみても雑誌をみても、脇の毛や脛の毛、腕の毛などはもちろん、
ありとあらゆるところの毛をはやしている女性はみられません。
世界をみても、これほど、ムダ毛に対して意識をしている国はないのではないでしょうか。

 

テレビにでなくても、ムダな毛をなくしたくて自分で処理している、
または病院やエステに通っている人は多いと思います。
日本人はムダ毛が濃いと表現した外国人も知っています。
とにかく、今の日本は女性だけでなく、
男性までも脱毛をしたいと思っているといってもいいでしょう。

 

これほど関心の高い脱毛ですが、様々な脱毛法があります。
まず、病院ですが、医療電気脱毛と医療レーザー脱毛があります。
医療電気脱毛とは、細い針を毛穴にに差し込み、
高周波の電気を流して毛根を焼いて破壊することです。

 

医療レーザー脱毛は、黒いものだけにレーザーのエネルギーが集まり、
破壊するというメカニズムを持つレーザー機器を応用した脱毛法です。

 

では、エステはどうでしょうか。
まず、一般的にブレンド脱毛といわれる方法があります。
これは、細い針を毛穴に差し込み、高周波の電気を流すと同時に、
電気分解反応を行い、毛根を焼く方法です。
もう一つは、フラッシュライトを使用した脱毛法です。
これは、黒い色素にエネルギーが集まる光=フラッシュライトを利用した脱毛法です。
そして、他にも自宅でできる脱毛器というものも多く出回っています。
とにかく、日本人は脱毛に対しての関心は高いと言えるでしょう。

 

鼻下の脱毛。「女の子なのにヒゲが濃い」なんて男性は思ってます!トップページ